ホームページ毎日更新中!

早い通塾スタートがいい!

とにかく早い通塾スタートはおすすめです。理由を3つだけ挙げさせて下さい。

①能動的な学習スタイルの獲得が簡単になる

子どもは若ければ若いほど、何事も素直に吸収しようとしてくれます。また、人間は繰り返すほどにそれが姿勢として身につきます。

小学校では主に教えられ与えられる受動的な学習スタイルに対して、Sakura塾では自分で考えて自分で進める能動的な学習スタイルです。

通塾が遅ければ遅いほど、学習が小学校だけとなり、受動的な学習スタイルが姿勢として身につきます。それによって、能動的な学習スタイルを吸収したり身につけたりすることに時間がかかる傾向にあります。逆に、通塾が早ければ早いほど、能動的な学習スタイルを素直に吸収し、姿勢として身につけるのが簡単になります。

②もちろん、早く力がつきます

当たり前のことですが、早く始めれば、早く力がつきます。「早く始めておけばよかった」という後悔を耳にすることはあっても、「もっと遅く始めればよかった」という後悔は聞いたことがありませんよね。

例えば、ミニバス経験者の子と、中学生になってから部活でバスケを始めた子では、中学3年生のときに力の差があると思いませんか?…あると思いますよね。ミニバス経験者の子のほうがバスケを早く始めているので力があると考えるのが自然でしょう。もちろん、ひとそれぞれ個性がありますので、違う人を比べれば、必ずしも早いほうが力が上とは限りません。

しかし、ミニバス経験者の自分と、中学生になってから部活でバスケを始めた自分なら、当然、より早く始めたほうが力がついている、ミニバスを経験するほうがうまくなっているはずと考えるでしょう。

早いほうが、吸収もしやすいし、こつこつ時間もかけられるし、求める力がより早く身につくことでしょう。それは学力でも何でも同じです。

③通塾開始が早ければ早いほど、Sakura塾の小学生は毎月の授業料が経済的になります。

もちろん通塾が早ければ早いほど、通塾期間が長くなるので、お金がかかってしまいますよね。だけど、子どもの成長を考えれば早く通塾を始めたほうがメリットがたくさんあることは、ここまで読んでくださっている方にはご理解いただけていると思います。

Sakura塾は、早い通塾スタートを推奨していますので、早く通塾スタートをしてくれた方への経済的サポートをしています。簡単に言えば、小学生は通塾開始学年が低いほど毎月の授業料が経済的になります。例えば、小学5年生の毎月の授業料は13,500円ですが、小学3年生から通塾を開始していれば小学5年生になっても毎月の授業料は12,500円のままです。ささやかなサポートではありますが、ご利用いただければと思います。

もちろん他にも、早い段階で学習習慣を容易に身に着けられたり、学習だけ集中する環境を手に入れられたり、様々なメリットがありますよ。早い通塾スタートはメリットいっぱい!ぜひ、検討してみて下さい。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる