Sakura塾ホームページが新しくなりました。

Sakura塾の小6

Sakura塾の小6-Sakura塾の中学0年生

Sakura塾の小学6年生は、中学0年生としてじっくり鍛えていきます。

2021年度の学習指導要領の改訂により、中学校での勉強は難しくなったといえます。特に英語は、小学校での英語指導を前提として大きく変わりました。これまでもあった「中学校での学習面への不安」は、より強くなっているのではないでしょうか。

Sakura塾の小6は、少しでも中学校での学習面への不安を取りのぞけるよう、「中学0年生」として1年間の中学準備学習としています。中学校の英語、数学の先取り学習でじっくり準備をして、力と自信をつけることで、中学校への不安を期待に変えられます。

中学校の英語は、基本的な英単語を、読み書きまでできるようにしっかりと覚えます。そして、動詞を中心とした基本的な英文法を、丸覚えで使えるのではなく、理解して使いこなせるように学びます。もしすでに英語に対する苦手意識があったとしても、正しく理解することで一気に得意にすることもできます。

中学校の数学は、英語と並んで苦手とする子が多い教科です。そして苦手とする子の多くは、中学1年生の最初の半年でそれを感じています。その中学1年生の最初の半年の数学を、1年間かけてじっくり学習をします。小学生のうちにしっかりと反復練習をする時間をとることで、中学数学の基礎力を確実に身に着けます。

勉強の仕方は、小6のうちにしっかり指導します。〇つけの仕方、解き直しの仕方、単語の覚え方など、実はきちんとわかっていない子が多くいます。〇つけ、解き直しができることは、自学自習の大前提です。必要な暗記ができることは、学力向上の必要条件です。指導の最優先事項として、きちんと教えていきます。

他にもたくさんの取り組みがありますが、ホームページだけでは語り尽くすことができません。少しでも興味を持っていただけたなら、説明会でも、体験授業でも、季節講習でも、何でもいいのでお気軽にお問い合わせ下さい。お待ちしています。